食事をこまめにとったほうがダイエットに良い⁉︎ その理由とは?

2016/09/23

こんにちは。LAMUDA受付の渋谷です。

 

食べなければ痩せると思っていた私。

朝ごはんも抜いてしまうことが多くありました。

 

しかし、LAMUDAに入ってトレーナーさんに

「食事の回数を減らしてはダメ!」「こまめに食べた方がダイエットに良いよ!」

とアドバイスを受け、なぜ食事をこまめにとった方がダイエットに効果的なのか詳しく調べてみました。

 

37721806 - hungry woman on a diet waiting with an empty plate in a restaurant

 

ダイエットのためだと1食抜いたり、お腹がペコペコになるまで食事をとらなかったりしていませんか?

実はその行為、ダイエットには逆効果なんです。

 

理想的な食事の間隔は、 4~4時間半程度と、言われています。

4~4時間半は、ちょうど胃の中が空になる頃です。

脂肪の蓄積を抑えるためには、この間隔での食事が理想とされているのです。

 

食事と食事の間隔が長いと空腹感を感じますよね?

そうすると、体は『エネルギー不足』と認識してしまい、その後の食事では、「またエネルギー不足になったら大変!」とエネルギーを蓄えるように働いてしまいます。

 

お相撲さんは1日2回しか食事をしていません。

それは、エネルギーを脂肪として蓄えやすいようにするため、わざと食事の回数を減らし太りやすい体質をつくっているのです。

 

反対に、食事と食事の間隔を短くすると、体内では「十分にエネルギーが足りている」と認識し「短時間で栄養が補給されるから今あるものは脂肪として蓄えなくていい」と判断をするようになります。

つまり、食べた栄養が消費に回されるようになり、脂肪として蓄積しにくくなるのです。

 

ただ、気をつけてほしいところが1点。

それは、1回の食事の量は少なくするということ。

つまり、「小まめに食べる」=「たくさん食べられる」という事ではなく、「1日の食事量をこまめに少しずつ食べ分ける」という意味を持つことをしっかりと理解しましょう。

 

ラムダでは、トレーナーがあなたの目標に合わせて食事を管理してくれるので、正しい食の知識も身につきますよ!

私も早速、食事の回数をこまめにし、太りにくい身体づくり実践中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAのメニューが完全リニューアル!!9/1から大きく生まれ変わりました!

トレーニングがすべてのコース共通で1回6,000円で受けられます。

※ただしコースごと年会費が変わります。

詳しくはこちらから↓

http://lamuda.co/course-price

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市大通り2-1-4 宇都宮サテライトビル8F

tel 028-348-2089

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門プライベートジム

ラムダ・ボディメイククラブ