トレーニング中のあくびは体からの危険信号!?

2017/04/25

こんにちは。LAMUDA受付の弘山です。

 

トレーニングをしていたら眠くもないのになぜかあくびが・・・

トレーナーに聞いたら「それは体からの危険信号だよ」と言われました。

ということで、今回はトレーニング中なぜあくびが出るのか?です。

 

 

あくびが出る理由、結論から言うと酸素が不足しているからです。

 

酸素不足ということですが、同じトレーニングをしてもまったく息が上がらない人と息切れしている人がいます。

それはトレーニング中にしっかりと呼吸ができていないのも原因の1つですが、最大酸素摂取量(1分間で酸素を取り込むことができる量)が人によって違うためです。

 

酸素が足りない!

でもこれ以上取り込めない!

なんとかして酸素を・・・とあくびが出ているのです。

 

トレーニングを続けることで、最大酸素摂取量を増やすことはできますが無理をすれば頭痛や吐き気を感じることもあるので注意してくださいね。

 

トレーニング中のあくびは体からの危険信号です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム

「無理しない」ことが「続けられる」「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

http://lamuda.co/course-price

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市大通り2-1-4 宇都宮サテライトビル8F

tel 028-348-2089

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム