効果的な入眠の方法を色々と試した結果 part3

2018/12/19

こんにちは。 LAMUDA受付の木村です。

 

前回、前々回と効果的な入眠方法についてご紹介しました。

part1「眠る2時間前から部屋を暗めに、暖色の照明を」

https://lamuda.co/blog/20181010

 

part2 「寝る前に頭に入れる情報は少なめに」

https://lamuda.co/blog/20181114

 

今回シリーズ最後となるpart3をご紹介します。

リラックス効果のある飲み物を味方につける

 

リラックス効果がある飲み物とは何でしょう?
前回のコラムで、眠りに入るには副交感神経を優位にさせる必要があると書きました。

 

 

飲み物によって副交感神経を優位にさせるはたらきがあります。

 

 

例えば炭酸水に含まれる炭酸ガスには副交感神経を優位にさせるはたらきと、睡眠の大敵である冷えを改善する血行促進効果があります。

しかし冷たい炭酸水を寝る前に飲むのは抵抗がある、という方もいらっしゃるかと思います。

 

 

そういう方には白湯をお勧めします。
身体を温めることでリラックスし、副交感神経を優位にさせるだけでなく、ダイエット効果も期待出来ます。

part1で基礎代謝量を増やすことがダイエットにおいて不可欠とお伝えしましたが、白湯には基礎代謝機能を活発にさせるはたらきがあるのです。

お湯を沸騰させて50度ほどに下がるまで待つだけなので、気軽に始めやすいと思います。

 

白湯では物足りない方にはノンカフェインの紅茶がお勧めです。

 

 

先日、お茶専門店LUPICIA(福田屋ショッピングプラザ店、宇都宮インターパーク店にございます)にて美味しいノンカフェインの紅茶を見つけました。

https://www.lupicia.com/shop/g/g13109404/

 

キャラメルとハニーの甘い香りがリラックスした気持ちにさせてくれますし、甘い物を我慢している人にもぴったりの紅茶です!

甘い香りで、砂糖が入っていないはずなのに不思議と甘く感じます。

他にもたくさんのノンカフェインの紅茶が売っていたので、ぜひ自分のお気に入りの紅茶を探してみて下さい!

温かい飲み物で冷えやすい手先を温めながらリラックスする時間は、スムーズに深い眠りへと導いてくれるはずです。

 

 

この度3回に分けて入眠方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

リラックスすることで、副交感神経が優位になり眠りにつくというメカニズムは全ての人に当てはまりますが、どうしたらリラックスした気持ちになるかは人それぞれ違います。

 

この入眠方法のコラムが、自分を見つめ直し、どうしたらリラックス出来るかを追求するきっかけに繋がれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム