万人受けするエゾシカ肉のレシピ

2019/03/27

こんにちは。LAMUDA受付の木村です。

前回のコラムでは、エゾシカ肉をアイヌ民族の調理法でご紹介しました。

https://lamuda.co/blog/20190227

 

今回は、エゾシカ肉等の「ジビエ=臭いが強い」というイメージをお持ちの方のために、臭いがより気にならない調理法をご紹介したいと思います。

 

 

エゾシカ肉の赤ワインとトマト煮(2人前)

以下材料です。

・エゾシカ肉(今回はもも肉を使用) 250g
・塩 適量
・赤ワイン 100ml
・オリーブオイル 10g
・にんにく 1片
・玉ねぎ 1/2個
・ローリエ 1枚
・にんじん 1/2個
・セロリ 10センチ
・トマト 大1個
・ケチャップ 大さじ1
・鶏がらスープ 100cc
・パセリ(お好みで) 適量

またこのレシピで摂れる1人前の栄養価は以下の通りです。

総カロリー・・・ 300kcal
たんぱく質・・・ 29g
脂質・・・・・・ 12g
糖質・・・・・・ 8g
繊維・・・・・・ 2g

 

以下作り方です。

 

1. エゾシカ肉を一口サイズに切り、塩を振って赤ワインに漬けて一晩寝かせます。

赤ワインに漬けることで臭いが軽減されます。
翌日見たら紫芋のような色をしていて驚きましたが、 ちゃんと美味しく出来ましたのでご安心を。

2. 鍋でオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにく・玉ねぎ・ローリエを入れて焦がさないように炒めます。

 

3. にんじん・セロリを加えてしんなりするまで炒めます。

 

4. エゾシカ肉を投入。

(ここで漬けておいたワインは捨てないで下さい。)

表面に焼き目が付くまで炒めます。

 

5. 漬けていた赤ワイン・角切りにしたトマト・ケチャップ・鶏がらスープを入れて、蓋をして弱火で煮込みます。(約30〜45分)

 

6. 器に盛り付け、お好みでパセリを散らせば完成です。

スプーンでほぐれるほど柔らかく頂くことが出来ました。

 

前回のコラムを含めて、計3品のエゾシカ肉料理を作ってみましたが、今回作ったメニューが一番幅広い方に美味しく召し上がっていただけるかと思います。

エゾシカ肉が手に入ったときは、ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム