朝を制する者は人生も美しい身体も制す

2019/04/24

こんにちは。 LAMUDA受付の木村です。

突然ですが、皆さんは朝食に何を食べていますか?

誰もが思い浮かべるような、焼鮭・ご飯・味噌汁といった和食が好きな方や、パンとコーヒーのような洋食が好きな方も多いかと思います。

今回は朝食を食べることの重要性、理想的な朝食について、また世界で食べられている朝食とその栄養価についてを数回に分けてご紹介したいと思います。

 

 

朝は食欲があまり出なかったり、時間がなかったりと、朝食を抜く人が多いようですが、朝食を抜くと身体で何が起きているのでしょうか。

人は眠っている間に脂肪燃焼と筋肉分解をしています。
つまり、起きて何も食べないまま過ごしていると筋肉分解が進んでしまいます。

一見ボディメイクをしている人にしか関係のない話のように感じますが、筋肉は普段の生活のエネルギー消費において不可欠な存在であるため、筋肉がなくなると基礎代謝が下がり、痩せにくい身体になってしまいます。

また朝食には寝ている間に下がってしまった体温を上げる働きがあります。
体温が上がるとエネルギーの消費量も上がるので、燃焼しやすい身体になります。

そして朝食を抜き空腹状態を続けていると、身体は飢餓状態になり、次に食べたものを身体に取り込もうとして、太りやすくなってしまいます。

 

朝食を食べるメリット

筋肉分解を止めて基礎代謝を上げる 。
体温が上がり、燃焼しやすい身体になる。
飢餓状態を防いで身体に溜め込まないようになる。

 

もちろん食べた分だけ摂取カロリーとしてカウントされるため、食べるほど痩せるということは決してありません。

食べる量を変えずにより効率良く痩せるには、朝食に重点を置くと良いでしょう。

 

例えば1日に摂る食事の量を10とした場合、 普段の食事の朝・昼・夜のバランスはいかがですか?

理想としては 「朝:昼:夜=5:3:2」 と徐々に減らしていく、または 「朝:昼:夜=4:4:2」 と朝食と昼食をメインにする形です。

また何を食べるかはとても重要です。

 

次回のコラムは理想的な朝食についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム