カメリアじゃないです!それは椿。(あぶらのおはなし第2回)

2019/06/05

こんにちは。トレーナー落合です。

先日、結婚式に参列、そして指名を受けて乾杯の挨拶をしました。

カミカミ。

んー・・・ 。

気を取り直してあぶらのおはなし第2回。

夏前に痩せたい人はつづきをどうぞ。

 

 

前回のあぶらのおはなし第1回は「飽和脂肪酸は悪じゃないですよ。酸化した油や水素添加精製油を摂るくらいなら飽和脂肪酸を摂った方がいいです。ただ、カラダに貯蔵されやすいだけです。」というお話でした。

https://lamuda.co/blog/20190306

 

 

さて・・・ 「社員食堂でのランチをやめて、持参弁当またはコンビニ調達にしたらアトピー性皮膚炎が治ってきた!」
(コンビニではもちろん的確なものを買う)

「バリッ!っていうワイルドな歯ごたえがたまらなく好きでジャイアントコーンを食べたくなるんだけど、食べた翌日は必ず口内炎ができる」

「さぼてんのとんかつは平気なのに、あそこのホカ弁のとんかつだと下痢するのはなぜだ!」

以上、これら全て食用油のせいです

 

 

自宅のトースターで焼きすぎ真っ黒に焦げてしまった食パンを食べる人はいません。
フライパンやグリル、オーブンなどで焼きすぎてやはり真っ黒焦げになってしまった肉や魚を食べる人もいません。

しかし、油については目ではわかりにくいことも多々あり、酸化したものも摂ってしまうことがあります。

唐揚げ用に使った油を捨てずにポットに保存したり、開栓後何か月も要して使っていったり。

 

日清オイリオのサイトにもしっかり書いてあります。
「賞味期限や容器に関わらず、開栓後は、1~2カ月を目安にお早めにご使用ください。開栓した油は、酸化が進みやすくなるため、しっかりとキャップを締めて光に触れにくい常温暗所にて保存していただくようお願いします。」

 

 

話は変わり、普段の食事からオメガ3脂肪酸を摂ることはとても重要です。
この脂肪酸は必須脂肪酸と定義づけられていて、生活習慣病予防に効果的です。

摂取量が不足すると例えば皮膚炎が悪化するわけです。

オメガ3のうちDHAとEPAについて、またその関係について詳しくは今回は省きます。

 

亜麻仁油や荏胡麻油に価値があるのはオメガ3が摂れるためです。

ただ、使い勝手が悪いのが難点。
冷蔵庫で保存しなくてはならないし、加熱調理用の油には使えないからです。

要は酸化しやすい

常温保存できて、加熱調理にも使えて、亜麻仁油のような癖のある味では無い油。
さらに当社の新作オリジナルプロテインにも含有されているレシチンという成分。

レシチン摂取不足で起こるのが肌の老化、乾燥、荒れ、皴、ニキビなど。

このレシチンも含有されている油。

カメリナオイルは現状、最強の食用油という僕の見解でした。

 

 

余談ですが、カメリアダイアモンドの1980年代のCM集Youtubeは最高です。

https://youtu.be/X0dZGnqtIhk

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム