落合のブログ

2019/07/03

こんにちは。LAMUDAトレーナー落合です。

テレビの影響って相変わらず大きくて、あんなに影響力があるのに無責任で。
この先もこの流れ、続きそう。

今回のテーマは、「あえて日記・ブログのような書き方をすること。」にしました。

サブテーマは一応女性の「」です。

 

 

世間でのパーソナルトレーニングジムのイメージは、「ダイエット目的で入会、食事制限をしながら筋トレをするところ。」が大半で、それは当たっています。

ただしそれだけの場所ではありません。

カラダの機能改善を目的に通う人、筋肥大を目的とする人、趣味のスポーツのパフォーマンスを上げたい人など様々です。

そして健康美を目指して入会の女性も。

なーんて書くとカッコいいぞとばかりに「ダイエットだけじゃないよ」ってトレーナーは皆そういうことを言いたいんですよ。

そのトレーナーがどういう想いでトレーナー業をしているのか、コラムやブログ、SNSなどツールがありますが最終的には直接会って確かめていただくことだと思います。

 

前置きはここまで。

 

さて健康美

大雑把な言葉です。

その中でも「」。
どこまでも深い言葉。

言葉で表していいのかさえわかりません。

でも勇気を出して言わなければ相手に伝わらないこともあります(意味深)。

 

女性の美を端的な言葉で表現すると、「しなやかさの中にある強さ」、僕はそう思います。

異論がある人もいることでしょう。
当然です。

だから僕と意見が合わない人は僕と契約することはやめにして別のトレーナーと契約する。

それができるのがLAMUDA

 

もちろん全員高いレベルでのスキルは持ち合わせた上での、トレーナーの個性全開。

ですからお客様がトレーナーを指名します。

それがLAMUDA

 

僕の場合は、女性のお客様であれば立つ姿勢のレクチャーやトレーニングに時間をかける場合があるし、ひたすらウォーキングの練習をするときもあります。
なぜなら美しい姿勢、美しい立ち方、美しい歩き方、そのような動きができるだけの筋力があるか、筋肉の使い方をしているか、そして持続するだけの力があるか、そう考えるからです。

例えば、膝が伸びない歩き方はお尻に力が入らないし、また、太もも前(大腿四頭筋)ばかり使うので太くなるし。

 

では、なぜそのような歩き方なのか?

それはふくらはぎ(下腿三頭筋)が硬かったり、ハムストリングス(太もも裏)が硬かったりまたは弱かったり、大腰筋が硬かったり弱かったり、または筋肉の使い方が違うだけなどなど・・・筋肉は強ければ良いという単純な話ではありません。

 

 

例えばその2、大腿四頭筋優位の人が、「腹筋が弱いよー」って人から言われたからと、レッグレイズを毎日やったところで、大腿四頭筋の更なる強化をしているだけですよっと。

 

 

ということで、筋トレ雑感でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム