セルライトは不安よな。細胞間液 動きます。

2019/07/31

こんにちは。LAMUDAトレーナー落合です。

情報ソースが少なかった時代に育ちそして生きてきた僕の世代は、今のような情報が多いことは夢の時代であるとともに、取捨選択のセンスが問われますね。

テーマ、浮腫み

パーソナルトレーナーとしての経験から、浮腫み(むくみ)やすい人の特徴、今回は特にその歩き方を二点挙げます。

・ガニ股歩きの人
・アヒル歩きの人

 

 

股関節がうまく使えていないことが共通して言えることです。

なぜ浮腫むのか?

 

普段の歩数が少ないことは大きな理由の一つで、毛細血管が弱化、そしてその部分の毛細血管はお亡くなりになります。

でも、毛細血管は増やせます
筋トレなどの運動で。

次、歩数は確保できていても股関節がうまく使えない人

つまり上記にある、ガニ股歩き、アヒル歩き。

なぜこんな歩き方になるかというと、例えば太もも裏(ハムストリング)と、ふくらはぎ(下腿三頭筋)の筋肉が硬く、膝を伸ばせないパターン。
なぜ硬くなるのかはATPとかビタミンB1とかカルシウムなどの栄養の話も絡むので今回は割愛。

他には、坐骨で座るべきところを、骨盤が倒れている状態で座っている時間が長く、立位から歩行に移行しても姿勢が治らないパターン。
つっかけサンダルを履いている時間が長く、小股(歩幅が小さい)でしか歩けないパターン。
ヒールの高さに耐えられるだけの筋力が無く、膝関節優位なパターン。

 

とにかく歩幅が小さいパターン

 

まあとにかくいろんなパターンがありますが、膝が曲がったままだと膝窩(しっか)リンパ節という、膝裏のリンパ節が圧迫されます。

 

筋肉が無い人は浮腫みやすいので筋トレなどの運動をするべきだと思いますので、ぜひお近くのジムのトレーナーに相談してみてください。
その際、浮腫む原因の質問をしてみるとその回答でだいたいトレーナーのレベルと資質・性格がわかります。

タイ古式マッサージがベースの施術は筋膜リリース・ストレッチ・マッサージをミックスさせたものですが、疾患由来の浮腫みではなく、上記のような理由のほとんどの場合は一回の施術により一発で浮腫みは解消されます。

 

ただし対処療法的なものなので、対策を打たないとすぐにまた浮腫みます。

 

以前は姉妹店のリラクサーがあったのでLAMUDAお客様以外の方にも幅広くご利用いただいていましたが、閉店した現在は事実上LAMUDAのお客様にしか体感していただけていないのがとてももどかしく思います。

ということで、このコラムを読んでいただいた方限定で施術を受け付けますので、店舗までご連絡ください。

 

その際「コラムを見て電話した」と伝えてください。

約1時間、6000円(税別)で施術いたします。

滞在時間は2時間弱くらいとお考え下さい。

原因、必要な運動、食事の改善点など、できる限りのアドバイスをいたします。

 

 

入会を迫ることは一切しておりません。

 

 

※ 浮腫みの原因が各種疾患、過去の手術歴によりリンパ管を切除しているなどの場合は担当医師の指示に従ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム