睡眠の質についてのウソ・ホント。 今日からできる睡眠の質を上げる方法

2020/07/22

こんにちは。川村です。

前回は、睡眠の質を上げようというコラムを書きました。

https://lamuda.co/blog/kawamura/20200701-2

今回は、睡眠の質についてのウソ・ホント。
今日からできる睡眠の質を上げる方法です。

 

 

まず始めに、睡眠の質についてのウソ・ホントについてご紹介します。

 

正しい睡眠時間は6時間~8時間ってホント?

年齢や性別・状況・個人差により異なります。
厚生労働省は成人の場合、1日に6~8時間の睡眠を勧めていますが、年齢を重ねるにつれて睡眠時間は短くなります。
もともと睡眠は個性的なもの。
性別や状況によっても変わってくるので、あまりこだわりすぎずに目安として考えてよいでしょう。

人間は寝床に入ったら自然に眠くなり、夜中に目覚めることがないまま、朝、明るくなるころに自然に目が覚めて、日中は午後の早い時間帯を除いて眠気なく過ごせる。
これが理想的な睡眠と言えます。

 

*二度寝は身体によくない?

長い時間の二度寝はNG。
長い時間、二度寝していると逆に体がだるくなってしまうことがあります。
これは、浅い睡眠が必要以上に長く続くためです。
しかし、寝不足を解消するための短時間の二度寝は睡眠不足解消につながります。
質のよい睡眠を実現するために、今日からできること 足元にライトを置いて徐々に明るさを明るくするライトで起床するようにしましょう!

 

*グリシンを含む食品を摂る。

などが挙げられますが、皆さんが一番簡単にできる方法を紹介します。

 

起床するのは毎日同じ時刻にし、目覚める時刻を一定にする事。
1日3回食事をする!

毎日起きる時刻を一定にすると、体内時計のリズムが整います。
休日はゆっくり眠っていたくなりますが、平日の起床時間より2時間以上遅くなると、翌日の朝に起きるのが辛くなるので注意しましょう。

食事は1日3回、規則正しく食べるのが基本です。
朝食を摂ることで胃腸が働き、体内時計のリズムが整います。
反対に、夜遅い時刻の食事は胃腸が休まらず、深部体温が高いままとなって睡眠の質が低下するので避けてください。

私も実際にやっていますし、これは誰にでも出来ると思いますので、オススメです!

 

環境を整え、規則正しい生活を送ることが質のよい睡眠には不可欠です。
ボーッとして過ごすより、睡眠の質を高めることで、健康な身体や効率的にやるべきことを進められるようにしましょう!

 

どれも実践出来ると思うので、本日から睡眠マスターになりましょう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム