その筋力低下、〇〇不足かも?

2018/09/12

こんにちは。LAMUDAトレーナーの倉持です。

トレーニングをしている方で、停滞期(重さや回数がある一定の数値から伸びなくなる時期やタイミング)を経験された方は多いのではないでしょうか?

特にトレーニングを続けていて毎回記録をつけている、つけてもらっているのに重さや回数がなかなか伸びない!という方、もしかすると〇〇不足が原因かもしれません。

その〇〇とは・・・

ずばり、カルシウムです。

カルシウムは「背を伸ばす」というイメージが強いと思いますが、僕たちの筋肉に対して大きな結びつきがあることをご存知ですか?
実は、カルシウムは筋肉の収縮に必要不可欠なんです。

筋肉が収縮するとき、筋小胞体と呼ばれる部分からカルシウムイオンが放出され、これが筋フィラメント上のトロポニンに結合してトロポミオシンの立体構造が変化し、ミオシンへの結合が起こって筋肉の収縮が開始するという流れになっています。

難しい言葉の羅列になってしまい申し訳ありませんが、意味がわからなくても筋肉の収縮メカニズムの始まりにはカルシウムが関わっているということは把握できたかと思います。

そのため、カルシウムが不足すると筋力低下が起こります。
最近力が発揮しにくい、頻繁に筋肉が痙攣してしまうという方は要注意です!

カルシウムに対する厚生労働省が定める推奨摂取量とこれまでのカルシウムに関する研究結果から、適切な摂取量は1,000mg前後と言われています。
しかし、平成28年の国民健康栄養調査では、男性平均511mg、女性平均493mgとそれぞれ適切な量の半分ほどしか摂取できていないのが現状です。
ですので、推奨摂取量に満たない分をサプリメントから1日に500mgほど摂取するのがおすすめです!

どうせサプリメントで補給するのであれば、そこにビタミンDも併用し骨の強化に役立てましょう!
(ビタミンDは1日1,000IU〜2,000IUの摂取がおすすめです。)

ちなみに、カルシウムが一番豊富に含まれる食材は牛乳でも小魚でもなく干しエビです!!!
100gあたり7,100mgもカルシウムが含まれていますので、10gも摂取できれば十分でしょう。
ただし許容上限量(2500mg)がありますので、摂りすぎには注意してください・・・

 

皆さんの筋肉にカルシウムが行き届くことを祈っておりますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム