猫背改善には筋トレとストレッチ、どっちが有効!?

2017/06/29

こんにちは、LAMUDA代表の横山です。

 

前回はストレッチの危険性について(↓)書きましたが、今回は筋トレとストレッチ、どっちが姿勢改善に大切なのかを書いています。

【ストレッチの危険性とは!?】

 

気になる方は、ぜひ続きを!!

 

 

まず、猫背がなぜ起こるか。

それは、ある部位の筋短縮とある部位の筋力低下の2つの事象が同時に起こっていることがほとんどです。

つまり、猫背の改善には筋短縮と筋力低下の2つを改善していく必要があるわけです。

 

少し詳しく説明します。

言葉が難しくなるので、難しいと感じる方は飛ばしてください。


 

筋短縮は、文字どおり、筋肉が自然長よりも短い長さの状態で拘縮してしまった状態です。

猫背の場合、胸筋群(小胸筋大胸筋)、頚部伸展筋群(胸鎖乳突筋後頭下筋群上部僧帽筋、頚部起立筋(頚腸肋筋頚最長筋頭棘筋頚棘筋)が筋短縮します。

 

また、頚部屈筋群(前頚筋など)、下部僧帽筋などが筋力低下しています。

 


 

筋短縮の改善にはストレッチは筋膜リリースが効果的です。

筋力低下にはレジスタンストレーニング(いわゆる筋トレ)が有効です。

 

つまり、猫背を改善しようと思ったら、ストレッチやマッサージだけでもダメだし、筋トレだけでもダメだってことです。

 

姿勢改善には正しい筋トレと正しいストレッチ、筋膜リリースが絶対に必要です。

 

何が正しいか知りたい方はぜひLAMUDAヘ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム

「無理しない」ことが「続けられる」「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course-price

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市大通り2-1-4 宇都宮サテライトビル8F

tel 028-348-2089

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム