満腹感と食事のスピード

2017/08/09

こんにちは。LAMUDA受付の弘山です。

 

前回「満腹だと判断するのは胃ではなく脳。五感を使い、脳が満足するような食事をしましょう」とお伝えしました。

 

五感をフルに使い、味わって食べる = 時間をかけて食べるということになります。

 

満腹感を得るために、時間をかけるとよいのはなぜでしょうか。

 

 

結論から言うと、満腹だ!という信号を感じとるまでに時間がかかるからです。

 

食事をする

(約20分後)

レプチン(食欲を調整するホルモン)が分泌される

満腹中枢が刺激される(五感で得られる刺激もプラス)

満腹だ!もう食べられない!

 

このような流れで満腹感を得ることができ、食欲が抑えられます。

 

ダイエット記事でよく噛む、1回1回お箸を置く、歯ごたえのあるものを食べるなどの食事方法を見たことがあると思います。

方法は違いますが、これらはすべて時間がかかるような食べ方になっているのです。

今まで何気なく実践していたことも、意味を知ることでより一層ダイエットへのモチベーションがUPするのではないでしょうか。

 

食事は満腹中枢が刺激されるまでゆっくりと時間をかけて!! ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course-price

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市大通り2-1-4 宇都宮サテライトビル8F

tel 028-348-2089

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム