インド料理屋のほとんどがネパール人!?

2018/04/04

こんにちは。LAMUDA受付の弘山です。

 

ここ数年、インドカレーのお店が増えていますが、そこで働くのはインド人よりもネパール人のほうが多いそうです。

ネパールはインドの北にあり、カレー文化圏。

ネパールの男性はインドへ行き料理店で修行、その後日本でインド料理・カレーショップを開くケースが多いのだとか。

 

「ネパール料理店」ではダメなの?と思いますが、日本での知名度が関係しているんだそうです。

ネパール料理よりもインド料理としてお店を出すほうが客の入りがまったく違うようです。

 

味は変わらないにしても、まさかネパール人が作っていたとは驚きでした。

 

ということで、今回はカレーについて・・・

 

 

 

 

カレーはもともとインド発祥の料理で、薬膳料理とも言われています。

具体的には、様々なスパイスを使い食材を味付けするという特徴的な調理法を用いた料理のことです。

それが日本に渡り、アレンジされて今に至ります。

 

本来は小麦粉を使わずに野菜や豆を煮込むことでとろみをつけますが、日本のカレーは小麦粉や食用油脂(ラードやパーム油など)を使ってとろみをつけています。

それをお米と一緒に食べます。

小麦粉を使う日本のカレー、栄養成分で最も多いのは糖質です。

ルーだけでも糖質が多いのに、お米(糖質)と一緒に食べるのは栄養学の観点からいいとは言えません。

 

逆に言えば、本場インドのカレーのように小麦粉を使わずに作ればいいんです。

スパイスのみで作れば、バランスのいい料理と言えます。

美容・健康・カラダづくりにスパイスは有効です。

 

 

〜作り方〜

・S&B赤缶カレー粉

・野菜

・肉 or 魚介

・コンソメ

・ココナッツミルク

とろみが欲しければオクラを刻んでいれましょう。

 

 

カラダに優しいカレー。 ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム