はじめてづくし(つくし)

2018/05/16

はじめまして、LAMUDAトレーナー研修中の斉藤です。

先日お客様のセッションの見学中に“つくし“を食べたという話を聞きました!
つくしって食べられるんですね!
ということで、今回はつくしについて書きたいと思います!

 

 

つくしはスギナという植物の胞子茎の部分をいい、春の山菜として親しまれています。

袴(はかま)を取って茹でて灰汁を抜き、だしで柔らかく煮たり、佃煮にしたりして食べられています。

つくしにはビタミン・ミネラルが多く含まれていて、特にビタミンEが多く、野菜の中でもトップクラスに含まれています。

ビタミンEには、抗酸化作用、血管の健康を保つ、肌荒れの予防や改善などの効果が期待できます。

しかし、チアミナーゼやアルカロイドという人体にあまり良くない成分も含まれています。
チアミナーゼは、ビタミンB1を分解する働きがあり、体がだるく神経痛のような症状が生じます。
しかし、加熱すればチアミナーゼは失脚します。
アルカロイドは、窒素を含む塩基性の植物成分の総称をいい、じゃがいもの芽にも含まれている毒性成分です。
ですので、食べる時にはしっかりと灰汁(あく)を抜き、食べ過ぎには注意しましょう!

今後もお客様と触れ合う中で出た質問・疑問には、一つひとつ丁寧にお答えしていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム