料理下手でも作れる!

2018/06/27

こんにちは。LAMUDA受付の弘山です。

「たんぱく質が足りません!もっと食べてください!」とトレーナーから食事指導のあったお客様が、気合を入れてコストコでささみを2.4kg仕入れたそうです。

料理があまり得意ではないらしく、食べるときはいつもフライパンで焼いて塩胡椒というシンプルな味付けだと聞きました。

後日話を聞くと「かたいしパサパサで飽きてしまった」「なんだか動物の餌みたいだ」と、食事に対するモチベーションは下がり、ささみはすでに冷凍庫の奥へ。

ダイエットを成功させるには美味しく、楽しく、続けられる食事をすることがポイントです。

なんとかしてお客様のモチベーションをあげたい!ということで、今回は料理が苦手な方でも簡単に作ることができ、ささみがしっとり仕上がるレシピをご紹介します。

*ささみ100gあたりの栄養成分
105kcal
たんぱく質 23g
脂質 0.8g
糖質 0g

〜 ささみのピリ辛お浸し 〜

<材料>
ささみ…3本
ほうれん草…1束  (200〜270g)
酒…大さじ1
塩胡椒…少々

☆ほんだし…小さじ1
☆水…大さじ3
☆醤油…大さじ1
☆酒…小さじ1
☆ラー油…お好みで

 

<作り方>
ささみの下準備
1.ささみの筋を取り、耐熱皿に並べて酒をふり、塩胡椒をする。
2.ラップをかけ、600Wの電子レンジで2〜2分30秒加熱する。
3.加熱後、ラップをかけたままじっくり余熱で中まで火を通し、粗熱が取れたら細かく裂く。

ほうれん草の下準備
1.お湯を沸かした鍋でほうれん草をさっと茹でる。
2.水にさらし粗熱が取れたら水気を切って食べやすい長さに切る。

ボウルに☆を入れ混ぜ合わせ、ささみとほうれん草を加えて和えれば完成!!

低温でじっくり、余熱で火を通すのがささみをしっとり仕上げるポイントです。

 

作りたても美味しいですが、時間が経つと味がぎゅっと染みてさらに美味しいです。
本当に簡単なので、ぜひ、試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム