国内観測史上最高気温

2018/08/01

こんにちは!LAMUDAトレーナーの斉藤です。

梅雨が明け連日猛烈な暑さが続くなか、先日、埼玉県熊谷市で国内の観測史上最高となる気温“41.1℃”を観測しました。
5年ぶりの記録更新だそうです。
最近ニュースでは熱中症の話題が多くなっています。

そこで今回は、熱中症について書こうと思います。

熱中症とは、高温多湿な環境に、私たちの体が適応できないことで生じる様々な総称です。
熱中症を疑う症状には、めまい、失神、筋肉痛、筋肉の硬直、大量の発汗、頭痛、吐き気、倦怠感、虚脱感、意識障害、痙攣、高体温など多くの症状があります。

 

熱中症は、ならない為の対策が大切です。
具体的には・・・
『水分をこまめにとる』
喉が渇いていなくても、こまめに水分を取る癖をつけましょう。
喉が渇いた時にはすでに軽い脱水症状です。

『塩分をほどよく摂る』
特に大量の汗をかくときには、しっかりと塩分補給しましょう。
逆にあまり汗をかかない時に熱中症対策として塩分を取ると、余分に摂ることになってしまう恐れがあるので摂り過ぎには注意しましょう。

『休息をしっかりとる』
疲れている時は熱中症にかかりやすくなるので、休息を取るようにしましょう。
仕事中、運動中などに疲れを感じたら、涼しい場所で休息を取るようにしましょう。

 

次に熱中症になってしまったときの対処法をご紹介します。
『涼しい場所へ避難』
風通しのいい日陰、できればクーラーが効いている室内に避難させましょう。

『服を脱がせてとにかく冷やす』
衣服を脱がせ、体から熱が逃げるのを助けます。
露出させた皮膚に水をかけ、うちわや扇風機などを使い、体を冷やします。
氷のうがあればそれを首筋、腋の下、大腿の付け根、股関節あたりに当てると有効です。
熱中症は、どれだけ早く体温を下げることができるかにかかっていますので、可能な限り体を早く冷やしましょう。

 

熱中症は亡くなる方もいるくらい危険です。
皆さんも仕事中、運動中などは特に十分に注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム