きのこで体内環境を整える

2019/09/18

こんにちは。LAMUDA受付の遠藤です。

時季はもう9月になり、秋の食材もスーパーで売られるようになってきました。

食欲の秋ですが、おいしい食材が多いので、ついつい沢山食べてしまうこともあると思います。

その中で、秋が旬の「きのこ」で体内環境を改善することができます。

 

 

きのこは低カロリーで栄養価がとても高い食材です。
種類別できのこの栄養を紹介していきます。

 

しいたけ
きのこの中でも食物繊維が豊富で、しいたけにはエリタデニンという成分があります。
エリタデニンは肝臓がコレステロールを合成するのを阻害する働きがあり、余分なコレステロールを体外に排出することで、血中コレステロールを下げる効果があります。
また、ビタミンDが多く含まれているので、丈夫な歯や骨を作ります。

→便秘解消、動脈硬化予防、骨粗鬆症予防

 

えのきだけ
えのきだけに含まれるパントテン酸が、ストレスの抵抗力を向上させる効果があります。
また、免疫細胞を活性化させ、免疫力を増加させるβ-グルカンが豊富に含まれています。
そしてビタミンB1を多く含むため、疲労回復を促進させます。

→免疫力アップ、疲労回復効果

 

まいたけ
シミやそばかすの原因となるメラニン色素の発生を制御する効果があります。
他に、まいたけには不溶性食物繊維が多く含まれているため、血中コレステロール値を下げ、血中脂肪の上昇を抑える働きがあります。
また、ナイアシンが血管を拡張することで血圧を下げる効果もあります。

→美肌効果、高血圧予防

 

ぶなしめじ
ぶなしめじにはオルチニンという成分が含まれています。
オルニチンはアルコールの分解や解毒作用があります。
また、カサつくお肌の改善も助けてくれます。

→二日酔い予防、お肌のトラブル改善

 

なめこ
ネバネバの主成分であるペクチンは水溶性食物繊維で、水を吸ってゲル状になる粘性によって、胃腸内をゆっくり移動することで、血糖値の急激な上昇やコレステロール値を制御する働きがあります。
また、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えるのにも役に立ちます。
そして、不溶性食物繊維も含まれているので、水溶性・不溶性ともになめこは食物繊維が豊富なきのこです。

→腸内環境改善、便秘解消

 

 

きのこにはそれぞれ特有の成分を持っています。
自分自身の体調によって、きのこ選んで食べるといいかもしれません。

 

また、だんだんと寒くなってくるこの時期には、「きのこ鍋」をオススメします!

一度に多くのきのこを摂取することで、食物繊維、ビタミン、ミネラルを体内に取り入れることが出来ます。

 

 

健康を保つためにも、きのこを食卓に取り入れていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム