抗酸化力でパワーアップ part3

2019/12/25

こんにちは。LAMUDA受付の遠藤です。

前回は、活性酸素の働きを抑えるために、どのようにすればよいのかを書いていきました。

https://lamuda.co/blog/staff/20191127-2

体内に存在している酵素があり、それらのおかげで活性酸素の抑制ができています。
しかし、それだけでは補えないこともあります。

今回は、抗酸化物質について、より深く書いていこうと思います。

 

 

体内ではもともと抗酸化物質が備わっています。
抗酸化物質を持つ酵素(SOD、グルタチオンペルオキシダーゼ、カタラーゼ)を作り出す力は、年齢を重ねるにつれ、減少していきます。

そこで、体内での酵素の生成を高めるために、食品から抗酸化物質を持つ栄養素を摂取する必要があります。

 

それが、「抗酸化ビタミンと抗酸化ミネラル」です。

 

抗酸化ビタミンの栄養素はビタミンA・C・Eです。

野菜や果物に多く含まれているビタミンAは細胞を守り、活性酸素を取り除きます。
ビタミンCは活性酸素を取り除き、細胞が傷ついたら修復する力があります。
最後にビタミンEは活性酸素の働きを抑える力があります。

抗酸化力がある成分はビタミンA・C・Eだけでなく、ポリフェノールやリコピンにも強い抗酸化力があります。

これらのことをフィトケミカル※1と言います。

 

パプリカやかぼちゃ、ブロッコリー、にんじん、トマト、モロヘイヤのような色鮮やかな食材には、抗酸化力の高いビタミン群やフィトケミカルなどの成分が多く含まれています。

これらの食材を食べることによって、体内で作り出せない分の抗酸化物質を補うことができます。

 

しかし、色鮮やかな食材を取り入れても、「緑」のものだけ、「赤」のものだけでは栄養が偏ってしまいます。

 

いろんな色の食材を満遍なく、バランスよく食べることが重要です!

 

 

今回はここまで。
次回は抗酸化ミネラルについて書いていきます。

 

※1 フィトケミカル:野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなど、食物性食品の色素や香りなどの成分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム