抗酸化力でパワーアップ part4

2020/01/22

こんにちは。LAMUDA受付の遠藤です。

前回は、抗酸化ビタミンについて書いていきました。

https://lamuda.co/blog/staff/20191225-2

今回は、抗酸化ミネラルについて書いていきます。

 

 

まず、抗酸化ミネラルは抗酸化ビタミンと同様に、食品から抗酸化物質を補給しなくてはならない栄養素になります。

抗酸化ミネラルはSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)にとって、とても重要な役割を果たしています。

特に「亜鉛、銅、セレン、マンガン、マグネシウム、鉄」です。
(SODについてはこちらをご覧ください。https://lamuda.co/blog/staff/20191127-2)

 

*亜鉛:SODの主成分で、細胞を新しく作り替えています。
*銅:SODの活動を促進しています。
*セレン(セレニウム):中性脂肪やコレステロールなどの脂質が活性酸素によって、老化しないよう分解します。
*マンガン:SODの主成分で、細胞の老化を防ぎます。
*マグネシウム:ビタミンCの代謝に必要な物質です。
*鉄:SODの主成分で、SODと共に活性酵素を無毒化にしています。

 

ビタミンが多く含まれている食品はなんとなくわかると思いますが、ミネラルが多く含まれている食品と言われても、すぐ思い浮かばないと思います。

ミネラルは他の栄養素の吸収や働きに影響を与え合うことができるので、バランスよく摂取することが大切です。

抗酸化ミネラルの「亜鉛、銅、セレン、マンガン、マグネシウム、鉄」が多く含まれている食品をご紹介します!

 

◎亜鉛:牛肉、豚肉、うなぎ、ひよこ豆
◎銅:レバー、カシューナッツ、ほうれん草、干しエビ、枝豆
◎セレン:牡蠣、カツオ、マグロ、サバ
◎マンガン:玄米、生姜、モロヘイヤ、くるみ
◎マグネシウム:あおさ、わかめ、ほうれん草、そば
◎鉄:レバー、大豆、小松菜、ひじき

※食材図鑑参考

ビタミンだけでなく、ミネラルも一緒に摂取することが鍵となります。

 

これまで4回にわけて抗酸化力について書いていきましたが、どうでしたか?

少しわかりにくい箇所もあったと思います。

 

簡単にまとめると、酸素の中に悪い酸素が存在していて、それを退治してくれるのが、体内酵素であり、細胞の修復や体内酵素のエネルギーとなるのが「たんぱく質、ビタミン、ミネラル」です!

 

 

最後に言いたいことは、食事の偏りをなくすことが一番だと思います。

脂っこいものや炭水化物だけのもの、甘いものなどを食べ続けると栄養が足りず、体内は栄養不足になり、健康を維持することができなくなります。

 

まずはバランスの良い食事をすることを心がけてください!

もし、ビタミンやミネラルを食品から摂ることが難しい時は、サプリメントを活用するのも一つの手だと思います。

 

 

*中性脂肪:エネルギー源のブドウ糖が、体内で不足した時に補うためのもの。
*コレステロール:脂肪の消化吸収を助ける胆汁の材料のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム