お家で身体を動かそう!part2

2020/05/13

こんにちは。LAMUDA受付の遠藤です。

大型連休も終わり、どんどん夏日が増えてきました。
気温が上がると、外出したい気持ちも増してきます。

今感染者が減ってきていますが、ここで気を緩めてしまうと感染者が増え、また自粛モードに逆戻りです。
ここでもう一度しっかり手洗い・うがいをして、もうひと頑張りしていきましょう!

前回、ストレッチの効果について書きました。

https://lamuda.co/blog/staff/20200408-2

今回は私が実際に行なっているストレッチをご紹介していきます。

 

 

その前に少し余談を。

 

身体が硬くなってしまった原因は、運動量の減少です。

仕事や家事で忙しくなり、「走る」「跳ぶ」「投げる」の動きがなくなり、活動量が徐々に低下していきます。
そうすると、動かすことで血流がよくなり柔軟性を保っていた筋肉はいつの間にか衰え、毛細血管にうまく血液が届かなくなることで、身体は硬くなっていきます。

また、長時間同じ姿勢でいると筋肉に負荷がかかり、その積み重ねで硬くなっていきます。

身体を大きく動かすことで柔軟性は徐々に回復していきます。

 

ストレッチをする上でルールが5つあります。

1.決めポーズが完成してから30秒キープすること。
2.呼吸を止めないこと。
3.痛気持ちいいところまで伸ばすこと。
4.硬い部分こそしっかり伸ばすこと。
5.ほぼ毎日行うこと。(週5~7日)

これらのことを、頭に入れながら行っていきましょう!

 

それでは、本題に入ります!

 

1.右手を頭の上から左側に回して、ゆっくり引き寄せるように首だけ右真横に傾けます。
反対側も同じように行います。

 

2.頭の後ろで両手を組み、軽く押しながら顎を胸につけるように頭を下げます。

 

3.顎をゆっくり上げ、頭の重さを利用しながら首を後ろに倒します。

 

※左右に倒すときに、肩を上げないようにしましょう。

 

 

今回はここまで。

次回は、背中のストレッチをご紹介していきます。

 

 

参考文献

世界一伸びるストレッチ  著者 中野ジェームズ修一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム