お家で身体を動かそう!final

2020/08/05

こんにちは。遠藤です。

やっと梅雨が明けましたね!

暑い夏がやってきます。
マスク着用しながら夏を過ごすのは初めてです。
熱中症になるリスクが上がりますので、いつも以上にこまめに水分補給を取るようにしましょう!

前回は首、背中、腰、お尻のストレッチをご紹介致しました。

https://lamuda.co/blog/staff/20200513-2
https://lamuda.co/blog/staff/20200603-2
https://lamuda.co/blog/staff/20200624-2
https://lamuda.co/blog/staff/20200715-2

今回は股関節のストレッチをご紹介していきます!

 

 

今回も少し余談を。

ストレッチは気持ちいい範囲で行うからこそ効果がありますが、みなさんは「痛みを乗り越えれば柔軟性が最大限にアップする」と思っていませんか?でも、「痛い」「つらい」「息が止まる」ほど頑張っても逆効果なんです。

またかえって筋肉を痛めつける危険性が高まります。

例えば、前屈をする時に反動をつけて行っている方がいるかもしれません。
反動をつけると、一瞬「グンッ!」と伸びますが、筋肉は瞬間的に伸ばされると反射的に縮もうとして緊張し硬くなってしまう性質があります。
筋肉には、伸び縮みする情報を脳に伝える「筋紡錘(きんぼうすい)」があり、「痛い」「苦しい」と感じるくらい強く伸ばした時に働き、筋肉に「縮みなさい!」という指令を出すことで、伸ばそうとしても伸びることができないのです。

これでは柔軟性の向上に繋がりません。

だから、時間をかけてゆっくり、そして気持ちよく行うことが大切なのです!
そのために、毎日少しずつ伸ばすことをおすすめします!

 

それでは本題に入ります!

 

*股関節

1.床に膝立ちになり、上半身を前に倒します。
手を膝立ちした脚の内側から前に出して床に手をつけます。

2.後ろの脚を後方へ伸ばし、床に血がづけるよう腰を深く落とします。

3.息を吐きながら、上体を前後左右揺らします。

※上体を倒しすぎないよう、しっかりと前を向きましょう。

 

今回でストレッチのお話は終わります。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

家にいることが多い今だからこそ、ストレッチをして気分転換してみてはいかがですか?

 

参考文献 世界一伸びるストレッチ 著者 中野ジェームズ修一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム