スパイスを料理に加えると?part2

2020/10/28

こんにちは。遠藤です。

紅葉シーズンですが、みなさんはどこか行かれましたか?
私は群馬にキャンプしに行き、紅葉を堪能してきました。
(最近キャンプにハマりつつあります。)

本題に入ります。
前回、ターメリックについて書きました。

https://lamuda.co/blog/staff/20201007-2

今回のスパイスは「レッドペッパー」についてです!

 

 

レッドペッパーに使用されている唐辛子にはいろんな種類があります。

「チリペッパー」や「カイエンペッパー」、「一味・七味唐辛子」などがあります。

それぞれ違いがありますので、そこもご紹介していきます。

 

レッドペッパー:燻製した赤唐辛子を使っていて、ハーブやスパイスもミックスされています。
辛味が強く、香ばしい香りが特徴的です。
(そば、うどん、焼き鳥)

チリパウダー:唐辛子がベースで、オレガノやクミン、パプリカ、ニンニクなどスパイスとハーブがミックスされています。
料理に馴染みやすく、使いやすいです。
(タコライス、チリコンカン、ハンバーグ、スープ)

チリペッパー:乾燥させた赤唐辛子のみを粉末用にしたもの。
(キムチやカレー、麻婆豆腐)

カイエンペッパー:唐辛子をかなり細かい粉末状にしたもの。
強烈な辛さが特徴的で、チリペッパーの別名として言われることが多いです。

一味唐辛子:唐辛子を乾燥させて粉末にしたもの。
つまり、チリペッパーとほぼ同じですが、チリペッパーより少し粒が粗いものになります。

七味唐辛子:一味唐辛子をベースにゴマや陳皮、山椒やケシの実など組み合わせている日本独自のミックススパイスとなっています。

 

少し余談。

唐辛子の原産が中南米で、9000年前から栽培されていたと言われています。
世界各国に広がり、様々な品種ができ、よく知られている鷹の爪や刺激的な辛さのハラペーニョ、辛さがマイルドな韓国唐辛子など、とにかく種類が豊富にあります。

高校生の時に1度デスソースを買って、友達とロシアンルーレットをやりましたが、尋常じゃないほど激辛でその後何食べても辛かったのを覚えています。笑
まさに、Death Sauce.

みなさんは体験したことがありますか???笑

 

さてさて、話を戻します。

ターメリックと同じでレッドペッパーも美容にいいスパイスと言われています。
レッドペッパーは唐辛子の種を原料とし、刺激的な辛味が特徴です。
辛味成分の「カプサイシン」は、体脂肪を燃焼させて身体を温めるので、代謝がアップします。
また唐辛子にはビタミンAやCなどのビタミン類を豊富に含むので、活性化酸素の増加を抑える効果もあります。

 

たくさんの種類を使い分けるポイント!

辛さ」を加えるだけのスパイスなら、赤唐辛子のみが原料のチリペッパーや一味唐辛子がおすすめです。
強い辛さを求めるならチリペッパーやカイエンペッパーです。
どちらも中華料理、アジア料理、日本料理と幅広く使えます。

香り」を重視するならミックススパイスのチリパウダー、レッドペッパー、七味唐辛子がおすすめです。
辛さだけでなく、香りや風味がでます。

 

 

料理のアクセントとして、レッドペッパーを使ってみてはいかがですか?

 

次回はグローブについて書いていきます。

 

 

参考文献:日本安全食料料理協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course-price

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市大通り2-1-4 宇都宮サテライトビル8F

tel 028-348-2089

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム