スパイスを料理に加えると?part4

2020/12/09

こんにちは。遠藤です。

先日、やっと「鬼滅の刃」の映画を観ました。
漫画を読んでいるので 結末を知っていましたが、オープニングからずっと泣いていました。
そして、12/4発売の単行本で終わりを迎えましたね。
家族、仲間の愛・絆を感じる漫画でした。

話が変わりますが、今回のスパイスは「ブラックペッパー」です!

 

 

料理には欠かせないブラックペッパー。
そのブラックペッパーの原産はインドで、古くから薬用や保存料として使われていて、貴重な香辛料でした。

ブラックペッパーには収穫時期、製造方法で4つの種類に分けられます。

・グリーンペッパー(青胡椒):未熟な青い実
・ブラックペッパー(黒胡椒):完熟直前の実
・ピンクペッパー(赤胡椒):完熟した実
・ホワイトペッパー(白胡椒):完熟し、皮を取った実

4種類全て風味や使い方が違いますが、今回は割愛します。

 

ブラックペッパーは「スパイスの王様」と言われています。

ブラックペッパーにはカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分、マンガンなどのミネラルとビタミンB1・B2などの栄養価がとても高いです。
また「ピペリン」という成分が含まれています。

ピペリンは交感神経を刺激して、血流をアップしてくれるのと、血液が末端の血管にまで行き渡ることによって冷え性改善ができます。
また血液の働きが活性化することで、食物の栄養素を身体の隅々まで運んでくれます。
他にも消化の働きをサポートしてくれます。
ブラックペッパーの風味は味覚を刺激して、胃酸を適度に分泌することで消化を促進し、胃の不快感や消化不良、ガス、便秘などの症状を軽減する効果があります。

 

そんな万能なブラックペッパーですが、料理で一番合うのはお肉料理です。

今回は「究極のペッパーステーキ」をご紹介します。

 

<ペッパーステーキ>

材料2人前

・牛ステーキ用肉 2枚
・クレイジーソルト 少々
・ブラックペッパー 適量
・オリーブオイル 小さじ2

作り方

1、牛肉の繊維が目立つものは、包丁で突き立てて、全体を刺すようにして繊維を切ります。
(部位によって脂身との境に硬い筋がある場合は、包丁で切っておきましょう。)
2、全体にクレイジーソルトとブラックペッパーを振り、手で軽く抑えて味を馴染ませます。
3、フライパンにオリーブオイルをひき、火にかけて熱したら、肉を入れて強火で焼いていきます。
煙が立ってきたら焼き色を確認して、しっかり焼き色がついたらひっくり返し、同じように焼き色をつけていきます。
4、肉を取り出して、熱いままアルミホイルに包み2分待って、余熱で中に火を通します。
そうすると、ミディアムに焼きあがります。

 

万能なブラックペッパー。

少し意識的にブラックペッパーを利用して、日々の生活をより健康的にしていきましょう!

 

 

次回はクミンについて書いていきます。

 

 

参考文献:日本安全食料料理協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/contents/course-price

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市大通り2-1-4 宇都宮サテライトビル8F

tel 028-348-2089

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム