スパイスを料理に加えると?part6

2021/01/27

こんにちは。遠藤です。

1月になり、寒さが増しましたね。
特に夜がとても寒いです。

前回は「ブラックペッパー」、「クミン」について書きました。

https://lamuda.co/blog/staff/20201209-2
https://lamuda.co/blog/staff/20210106-2

今回紹介するスパイスは「コリアンダー」です!

 

 

コリアンダーはタイではパクチー中国ではシャンツァイ(香菜)とも呼ばれています。

 

コリアンダーとパクチーの違いはというと。

「コリアンダー」と「パクチー」は同じ植物で、日本では香辛料として種子や葉を乾燥させてパウダー状にしたものを「コリアンダー」といい、葉を生のまま野菜として使用する場合に「パクチー」と呼ぶことが多いみたいです。

 

コリアンダーには、発熱の緩和や食欲増進、血液の浄化などに効果があり、西洋では消化器系の家庭薬として使われています。
また、一番の効能は、「健胃」※1と「整腸」です。
胃痛や胃もたれ、便秘、下痢など、胃腸のトラブルを緩和させることができます。
他にも「駆風剤(くふうざい)」※2としての作用があります。

お腹が張りやすい人や便秘しやすい人にはおすすめのスパイスです!

※1 健胃:胃を丈夫にすること、胃が丈夫であること。
※2 駆風剤:腸管内に溜まったガスを排出させる作用がある薬剤のこと。

 

パクチー料理ならたくさんありますが、今日はコリアンダー特集なので、コリアンダーを使ったレシピをご紹介します!

<鶏ももとコリアンダーのレモン風味>

材料(2人前)

・鶏もも肉 250g
・コリアンダー 大さじ1
・カットレモン 1/6
・オリーブオイル 大さじ1
・塩胡椒 少々
・大葉 3枚

作り方

1.鶏もも肉は小さめの一口大に切ります。
大葉は薄切りにします。
ビニール袋にもも肉とコリアンダーを入れて味をなじませ、30分ほど冷蔵庫に入れておきます。
2.フライパンにオリーブオイルを引いて、中火でもも肉をよく焼いていきます。
3.しっかり焼いたら、塩胡椒をかけ、お皿に盛り付けて、大葉を乗せて、最後にレモンを絞って食べてください。

なかなか使うことがないスパイスですが、いろんな料理に試して使ってみてください!

次回は山椒について書いていきます。

 

参考文献:日本安全食料料理協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course-price

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市大通り2-1-4 宇都宮サテライトビル8F

tel 028-348-2089

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム