ダイエット難民

2017/07/11

こんにちは。LAMUDAトレーナーの落合です。

常時受け付け中の無料体験トレーニング&カウンセリングですが、今回はそこを起点に思っていることを書きます。

 

 

特に20代の女性に多いケースで、「運動は特にやっていない」・・・でも、これはいいんです。

一念発起して、「運動をしよう!」と決意、自分にできそうかどうかを試しに来たと思うので。

 

食事。ここは凄いことになってます。

普段どんな食事しています?

例えば「昨日、口に入れたもの全部教えてください。」と聞きます。

 

・菓子パン

・砂糖入りのコーヒーや紅茶、または砂糖入りの清涼飲料水ペットボトル

・煎餅

・クッキー

・ドーナツ

・スムージー

 

・・・ 食事ではなく、いわゆる“おやつ”で一日を過ごしている感じですが、このような人が本当に多いです。

インターネット、雑誌、テレビ、ダイエットの情報があふれる現在でもこんな感じです。

 

今回の話、「だから、しっかりとした食事をして運動をしましょう!」ということではありません。

さて、多くの人の本音・・・ 「運動はしたくない、好きなものを食べたい、でも痩せたい」・・・これです。

 

このマインドにスルスルと響くのは、「運動をしましょう!」 でも 「しっかりバランス良く食事をしましょう!」 ではなく、

「ゲルマニウム温浴は20分で600kcal消費!」

(↑根拠無いです。)

「酵素ドリンクでファスティング!あっという間に5kg減!」

(↑全てのドリンクを否定しているわけではなく、本来のファスティングの目的を果たせないマガイモノの場合です。そもそも本来のファスティングの目的はダイエットではありません。)

など、こういったものです。

 

あれこれと試し、うまくいかず、だんだんと袋小路にはまっていく・・・まさに「ダイエット難民」です。

 

彼女(彼)たちからしたら、僕のようなトレーナーは、「あー、運動させて、食事を制限させる人ね、はいはい。」 となり、拒絶されます。

このような 「ダイエット難民」 に対して、違うアプローチ(入口)は何かないのかな、と考えていました。

 

いま、タイ古式マッサージの勉強を始めています。

運動不足と食事の偏りにより血流が悪くなったりしている人でも、適切な施術で良化します(ただし一時的に)。

入口はここにあるかもしれないなと感じます。

きっかけですね。

ダイエットに魔法はないんです。

でも入口はあります。

健康的な食事と運動を継続して、失った筋肉を回復させ更に成長させていけばカラダは変わっていきます。

僕がそのきっかけ(=入口)になれればいいな、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム

「無理しない」ことが「続けられる」「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course-price

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市大通り2-1-4 宇都宮サテライトビル8F

tel 028-348-2089

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム