消費社会だが消費されていない

2018/03/14

こんにちは。LAMUDAトレーナーの落合です。

カラダに関係することで昭和時代と現在を比較します。

 

 

・車は「一家に一台」から「一人に一台」に。

これにより一日の歩数は減ったので消費カロリーも減りました。

歩くために使う下肢の筋肉を使うことも当然減りました。

 

・住宅の密閉度、断熱効果が上がり、また、暖房器具が整備され、結果的に寒い時期でも室温が下がらなくなったため、自ら「体温が下がらないように保とうと」する熱産生(カロリー消費)が減りました。

 

他にも身の回りで、わざわざカラダを使わなくてもできることが増えました。

 

(*´-`*).。oO(不変の真理「いくら便利になっても、人は幸せになるわけではない。」・・・)

 

先日インターネットで偶然、昭和30年代の洗濯機の広告を目にしました。

そこにはこんな宣伝文句が・・・

東芝電気洗濯機:「1分間に33kcalも消耗するタライ洗濯は…家庭婦人の健康と若さの大敵です!」

ナショナル洗濯機:「奥様 あなたはもっと美人になれます!」

カロリーを“消耗”するという考え方自体を僕はしたことがありませんでしたので興味深い広告でした。

一方、現在は各メーカーがカロリー消費をさせようとする機械を作っています。

 

話を整理すると、消費カロリーが減ったので、摂取カロリーも減らさないと余剰分は脂肪になります。

摂取カロリーを減らしたくなければ(たくさん食べたければ)、運動で消費カロリーを増やすしかありません。

それと、消費カロリーを減らしても筋肉が減ればカラダが不調になりがちになったり、スタイルが悪くなったり、老化が早まりますので、結局のところ結論は、世の中がどんなに便利になろうとも、しっかり運動をしてカラダの身になるものを食べるべき。という当たり前のお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム