So Much Trouble in the World

2020/01/29

こんにちは。LAMUDAトレーナー落合です。

新型ウイルスの影響が心配です。
これ以上拡がりませんように。

今回は宇都宮のジム事情の昨今と、時代について。

 

 

LAMUDAの開店が2014年。

僕のデビューが少し後の2015年冬。

 

その頃の宇都宮は業界最王手のライザップをはじめ、主だったプライベートジムは他にありませんでした。
首都圏では既に筋トレブームに火がついていて、宇都宮在住でアンテナを張っていた方たちが入会してくださいまして、それ以来継続してお付き合いをさせてもらっているお客様も多くおられます。

一般的には宇都宮は筋トレブーム前夜という雰囲気でした。

それが今では多くのプライベートジムが存在します。

そのぶん浸透してきたのかなと思ったりもしますが、まだまだ社会全体としてはマイナーだと自覚しています。

 

その後2016年に姉妹店のジャストフィット24今泉町店がオープン。
宇都宮初の24時間ジムでした。

こちらも今では市内に同様の24時間ジムが乱立しています。

どんな分野でも必ずブームというのは終わりますが、運動自体は必ずいつの時代もあり続けるので、ブームが去ったそのあとの時代、どのような形でフィットネスが存在していくのか、ある意味楽しみです。

同時にダイエットというテーマも残り続けるはずです。

 

 

先日、以前LAMUDAの受付をやってくれていたHさんが、産まれた赤ちゃんを連れて来てくれました。
とても素敵な時間でした。

月日が過ぎるスピードが速すぎるように感じるのは単に自分の年齢のせいでしょう。

あと数カ月で52回目の誕生日ということになります。

代表の横山と受付と僕のほぼ3人だった当社、今では姉妹店のジャストフィット24のスタッフを入れると20人以上に増え、そしてほぼ全員が20代ということで、かなり浮いた存在になっています(苦笑)。

 

 

インターネットは創世記から触れてきた僕の世代ですが、ほとんどの人にとって付き合い方はあくまで受け手だったはず。
一部の人たちが発信側という図式でした。

日記というものは自分だけのものだったのが、公開日記=SNSが当たり前の現在の状況に自分はどう対処していくか、戸惑ったり試行錯誤したときも多々ありましたが、結局のところ性に合わないことは続かないので無理しても仕方ないと思っています。

 

物欲を追求し続けたバブル景気を知らない世代が主体となってイノベーションを起こしていけばいい。

この会社を、そして社会全体も。

 

僕はこれまでと変わらず、目の前のお客様と誠心誠意向き合うこと。

 

そう考えています。

 

Say you just can’t live that negative way.
Make way for the positive day.
Cause it’s a new day.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム