買わされるプロテインなんて要らない

2020/07/08

こんにちは。落合です。

あっという間に下半期。
さてこの度、弊社オリジナルプロテインの内容成分が若干変更になりました。
ベタインを省き、新たにHMBを加えました。
また、大豆レシチンの含有量を下げました。
これにより、泡立ち量が減って飲みやすくなっています。

これを機に、改めてプロテインのおすすめの摂り方について。

 

 

 

毎食のたんぱく質摂取目標量、男性で40g、女性で30gです。
これはプロテインを売りたいがための誇張表現ではありません。

厚生労働省が提示した「国民の食事摂取基準」の最新版の数字です。

正確には30~49歳、週に1~2回運動をする男性が摂るべき一日のたんぱく質摂取目標量が88~135g、一日3回の食事として1食あたり30~45gのたんぱく質摂取が目標。
女性は、67~103gが一日の目標摂取量なので1回あたりの量は23~34g
ということでわかりやすく、男性は毎食40g、女性は30gと覚えます。

 

例えば朝食メニューが、食パン6枚切り1枚、卵1個、ベーコン2枚だとしたら、たんぱく質摂取量は17g。

目標までの不足分は男性で23g。
女性で13gです。
この不足分を弊社オリジナルプロテインのプロテオで補うとすると、プロテインパウダーの量が男性で30g、女性で17g。これがサプリメント(=補うの意味)の本来の利用方法です。

 

僕がお客様にいつも勧めている食事メニュー。

麦ご飯お茶碗一杯、味噌汁(例えば豆腐とわかめ)、鮭切り身1、納豆1P、卵1個、漬物といった伝統的な和朝食でたんぱく質摂取量は42gなので、この場合プロテインは不要です。

 

たんぱく質をしっかり摂ることで免疫力を落とさないようにし、また、間食をしたくなるような食欲を抑えたり、アンチエイジング、美容、健康、身体づくりに寄与します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム