筋トレは目的では無い

2020/07/29

こんにちは。落合です。

何年か前に同じようなテーマで書いたことがある気がしますが、大量消費社会、特にネットの中においてはすぐに埋もれてしまうのが当たり前の世界なので再度書いても問題ないでしょう。

 

 

「美脚になるには!」
「美しいヒップラインになるには!」
のようなテーマで 「ブルガリアンスクワットをやりましょう!」 とか 「ヒップスラストをやりましょう!」 などネット検索すれば無限にかかります。

でも・・・同時進行でやらなければいけないことがあり、むしろこっちの方が大切というのがトレーナーとして今まで経験してきての印象です。
それは普段のカラダの使い方です。

具体的に書きます。

階段を登ってみる事。
ハイキングとかいいですよ。
3密を避けられるし。
辺りに人がいなければマスクする必要が無いですし。

登っているうちに太もも前部(大腿四頭筋)だけが痛くなる人は、そのカラダの使い方を変える必要があります。
そういう人はお尻の筋肉(主に大殿筋)を使うのが下手です。
階段を登るという動きは股関節と膝関節が大きく関与します。

股関節を上手く使えるように練習する必要があります。

まずはテストしてみる。

階段を登っていて一向に尻が痛くならない人はトレーナーにカラダの使い方を学びましょう。
マスターしたあとに尻トレすればいいです。
トレーナーの言うことが理解できない場合は、トレーナーを変えましょう。
ジムを変えましょう。
責任はあなたではない。
トレーナーの伝え方が悪いか、トレーナーが理解できていないから。

 

トレーナーは、あなたの理解できる言葉をチョイスしてあなたが理解できるように説明できる能力が必要です。

 

教科書通りの言葉で延々と解説なんて要らないです。よね?

 

変われない男、変わりたくない男、女に変わって欲しくない男
変わっていく女
女を失ってしまう男、失ってようやく変わっていこうとする男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/course

 

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市駅前通り3-4-5 宇都宮U-SQUARE 7F/8F

tel 028-610-3456

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム