1年前、今日、1年後

2021/03/03

こんにちは。落合です。

1年前は政府が「今後1~2週間が瀬戸際」と声明を出し、TDLが休業し、一部の人々はトイレットペーパー探しに奔走していたころです。

今回はコロナ関連で温泉、死亡者、巣ごもり、そして今後の事を。

 

 

草津温泉の源泉水がコロナウイルスの感染を抑える効果が高いってことは、同じ酸性の硫黄泉でも可能性あると思うのですが。
塩原の新湯や元湯あたりかなり強い酸性硫黄泉のはずです。
LRT工費で200億アップするなら、もうこの際1億くらいこっちの研究に使ってもいいんじゃないかと。

コロナに振り回された2020年、結局のところ日本全体における年間死亡者数は2019年と比較して約1万人減り、また、2020年の国民医療費は2019年比較で2~3%減るとのこと。

つまりまとめると日本は、米国のように悲劇的な数字にはならず、コロナによって元気になった人が増えたということです。
それは言い過ぎだとしてもこの事実は僕たち全員の要考察事案だと思います。

 

「運動をおこない免疫力を上げましょう!」 よくある記事や広告のキャッチフレーズです。
ところが日本人は元から免疫力は高かったということなんだと思います。
巣ごもりを続けても、病院に行かなくても。

一方で、巣ごもりやテレワークなどで、座る時間が増えた人のスタイルは崩れます。
具体的に書くと、立っている時間、歩く時間が少ないと、だいたいは太もも前部(大腿四頭筋、大腿筋膜張筋)が硬くなります。
そのままの状態で立つと、いわゆる反り腰になりやすいです。
この状態は腹部(腹筋)がゆるみます。
同時に尻の筋肉もゆるみます。
それから腰痛が起きやすくなります。

 

世の中にはかなりの情報であふれています。
僕たちのようなパーソナルジム、スポーツクラブ、ヨガスタジオ、ピラティス、整体院、整骨院、などなど皆さんそれぞれ情報を発信し、例えば上記のような症状の改善について語ります。

 

実は、言葉が違えどたどり着く場所は同じ、伝えたいメッセージのベクトルは同じです。

時々、他分野や他の指導者を批判する人を見かけますが、それはそうすることで自分への注目を集める手法です。

自分のフィーリングに合った人、自分が理解できる言葉で語る人を選んでいけばいいのだと思います。

 

コロナに振り回されて1年、最近はワクチン接種が世界中で開始され、今から1年後はまたガラッと変わっていることが多いことでしょう。

 

不安なことは多々あります、同時に未来予想を楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LAMUDAは全コース1年間、専属トレーナーがあなたの身体を管理します。

理想のカラダを確実に手に入れ、二度と元に戻らないために。

ライフスタイルに「無理なく」ボディメイクを取り入れるための完全オーダーメイドプログラム。

「無理しない」ことが「続けられる」。「続けられる」ことが「変わる」につながる。

「無理しなくても変われる」、普通のジムでは味わえない最高レベルのパーソナルトレーニングを体感してください。

詳しくはこちらから↓

https://lamuda.co/contents/course-price

 

LAMUDA Body Make Club

栃木県宇都宮市大通り2-1-4 宇都宮サテライトビル8F

tel 028-348-2089

ダイエット・肉体改造のパーソナルトレーニング専門ジム